×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

最近はまっているすたみな太郎

MENU

初めて行ったのは中学生時代、思い出の場所

私が中学生くらいの頃は、バイキングというのはあまりありませんでした。

 

都内のホテルなどへ行けば、おしゃれなちょっとお高めのバイキングがありましたが、友達同士で行けるような雰囲気ではなかったし、金額的にも行けませんでした。

 

そんな中唯一中学生でも行けたバイキングが江戸一というお店でした。

 

現在はすたみな太郎・江戸一いう名前になっています。

 

当時は1980円で2時間食べ放題という内容でとても人気でした。

 

焼肉、おすし、ラーメン屋うどん、ポテトやナゲットなどのお惣菜もたくさんあって、どれを食べようか悩む楽しみもあり、中学生の私にとっては天国のようなお店でした。

 

しかもアイスやソフトクリーム、ケーキも食べ放題で、年に1回しか行けませんでしたが、部活の仲間と行くのが楽しみで仕方ありませんでした。

 

でも高校生になると、すたみな太郎へ行く機会もなくなり、それ以降は、だんだんおしゃれで少し高い店へ食事へ行くようになりました。

 

バイキングもおしゃれ安いお店や、自然食などを中心としたバイキングなどの店も出てきて、安くておいしくてアクセスのいい場所でたくさんいいお店ができてきました。

15年ぶりのすたみな太郎へ

それから私自身、結婚出産を経て、子供が4歳と3歳になりました。

 

息子の3歳の誕生日にふと近所にあったすたみな太郎へ行ってみようということになったのです。

 

子供もある程度の年になり、だいたいの物が食べられるようになったので、

 

いろいろなものがあるバイキング形式のお店がとても魅力的に感じたことと、昔懐かしいすたみな太郎へ久々に行ってみたいという気持ちが夫婦で沸いていました。

 

行ってみた感想は、懐かしいのと新しくなった部分とでとても楽しめました。

 

子供もいろいろなものがあって飽きずに楽しめて、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

 

私自身も、久々にソフトクリームを作ったり、子供のアイスを作ったり、忙しくも一緒に楽しむことができてとても満足でした。

 

そして値段もとてもリーズナブルでまた行きたいなと感じました。

 

昔懐かしい店へ子供と行ける喜びを味わえて本当によかったと思います。